読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

かるいよみもの。

親離れ子離れ

f:id:vegamoon:20170409210426j:plain

息子が中学生になった。

4年生の夏から、彼の親離れの意識が見られ始めた。

外を歩く時に手をつなぐのをやめて、

一緒にお風呂に入らなくなり、

一人で留守番できるようになり、

6年生の秋から自分の部屋に籠るようになり、

年を越してからは一人で寝るようになった。

 

お風呂だけは一人で入ってと促したけど、

(以前はバランス釜で、湯船も非常に狭かったので

…)

それ以外は彼の意思を待った。

息子が8歳になったばかりの冬に夫が倒れ、

二人きりの生活が始まった。

 父親っ子だった息子なので、

父親が不在というのはとても寂しかったと思う。

でも私が仕事をセーブして一緒にいるようになったこと、

料理を作るようになったのが嬉しいという思いもあったのだと思う。

息子に寂しい思いをさせないことが、私の使命になった。

 

でも私も寂しかった。

夫はよき相談相手だったし、

息子のことを同じ視点で見れる唯一の人間だった。

毎日の病院と家との往復。

 

年に一度か二度、息子が学校行事などで宿泊する日が楽しみす

ぎて、

でも結局、ママ飲み会だけ参加して、

夜帰宅したら家が静かすぎて、寂しくて泣いた。

 

そしてまた一年、夜一人で出かけられない日々が続く。

それが約4年。

たった4年?

されど4年。

 

ちなみに最近の息子は家にいても、ほとんど部屋から出てこない。

オンラインで知り合った友達とゲームしながらずっと喋っている。

だからと言って『引きこもり』ではなく。

私が部屋をもらったのは中二だったけど、

家にいる時はほとんど自室にいたので、

少し早いけど、息子もそういう時期なんだろうと思う。

 

私は元来、自制心が強い。

親の詮索と干渉が面倒だったので

26歳まで異性と交際することがなかったし、

夫が倒れてからの4年間も、異性と付き合う時間はないと思っていたから、

寂しくても異性に頼ることはなかった。

お茶くらいいいのでは?と思ってはいても、

知らない人はもちろん、昔付き合いのあった異性にも会う気にはなれなかった。

 

私が変わったのは、息子が変わったから。

息子は私には変わらないでいてほしい、

家にずっといてほしいと思っているかもしれないけれど…

息子が完全に自立する頃には私は何歳?

それまで死んだように生き続ける?

飛び立てる時が来たからといって、いきなり飛べる?

 

息子に大人になる準備が必要なように、

私にも羽ばたく準備が必要なのでは?

たまに勢い余って飛んでしまいそうになるけど。

でも息子が大切なことに変わりはない。

 

保存

保存