コトノハ

かるいよみもの。

気付いてしまった

f:id:vegamoon:20170508161820j:plain

友だちと恋人の元カノの話になり、

とある職業について、

友だちが、

「だって絶対私より顔がよくてスタイルよくて、なんとかでかんとかで…」

と列挙し始めて、私の心がガリガリと削られ、

「…やめて…お願いやめて…」と声を絞り出すように制止して

あーすごく自分はそういうの気にしてたんだな〜と気付いた。

劣等感の塊だから。

 

私は今好きだと思う人がいつだって一番なので、

別れた人や過去と比べてああだこうだ考えることはないから

きっと他の人もそうだろうと願うけど。

 

昔からイマイチな女なので。

自分ではイケてるつもりで行動するけど、

実際は自分で想像するほどイケてないのはよくわかってて。

そういう女は中身で勝負するしかないんだけど、

それもなんか今ひとつで。

なにか秀でた才能があるわけでもなく。

あー器用だね〜という程度の。

 

それで残されるのが

いかに自分が相手を思えるか。

昔から自分が求めるものを転嫁して育ててきた『母性』『保護欲』

誰にでも発揮するわけではないけれど。

私が他の女性に対してこれは自信持てると思うものがあるとしたら、

これしかないからアピールしてるんだって、気付いてしまった。

 

 

元アナウンサーの小林麻央さんが亡くなって、

気の毒だという気持ちも強かったけど、

正直なところ、ホッとした。

もうつらそうな姿を見ることもない。

どんなにつらくても、痛くても、苦しくても、

彼女は生き続けたかったと思うけど。

 

家族や愛する相手が病に倒れ、闘っているそばで

できることはほとんどないから、

自分を罰しようとする人は少なくないんじゃないのかな。

自分だけ楽しんじゃいけない、幸せになっちゃいけない。

震災の後の自粛ムードもそれと同じ。

そういうの馬鹿らしいなぁと思いつつも、

身近で起きるとやっぱりそうしてしまう。

 

「どうして離婚を考えていた相手のために自分を犠牲にできるの?」

と夫の友人に言われたけど、

きっと私は自分を罰したかったんだと思う。

夫が病に倒れたのは自分にも責任があると思ったから。

つらいことから逃げない、目をそらさない、

楽しみから自分を離しておくことで、自分を罰したかったのかも。

実際はたまには楽しんだりしていたけど。

 

でもそれもまた、自分を理想の自分としておきたいから。

逃げない私、戦う私に酔っていたから。

「こんなにがんばってます私」アピール。

くだらないなぁと思う。

でも同じことがあったら、また同じことを繰り返すと思う。

それが私。

 

だけどそれが、された相手を苛立たせるのかも。

「私がやりたいの!」で押し通してしまう。

あとで感謝されるにしても、最初にちゃんと聞かないといけないのに。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存

広告を非表示にする