読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

かるいよみもの。

親の心子知らず

f:id:vegamoon:20170502134312j:plain

私の宝物。

亡くなった父は、母が身につけるものを買ってあげるのが好きだったのですが、

実家に住んでいた時には、母に買ってあげたら、

私にも買ってやって平等にしなくてはいけない、

と思う節があったみたいで。

 

だから両親が二人で出かけて、母になにか買ってあげると、

よく私にもお土産を買って来てくれたりしました。

でも父は自分が選んだものを母や私に身につけてもらうのが好きだったので、

母も私も、ありがた迷惑なところがあって…(笑)

 

母は買ってくれるって言うから買ってもらおうかって感じで、

私は一緒に出かけた時には、自分の好みに誘導して、

父の譲歩できるラインの探り合いをして買ってもらってました。

でもある時は身につけなくてもいいから買いたいんだ!とか変なこと言って、

英国製のツバの広いフエルトの帽子買ってくれて…

一度は被ったのかなぁ…

じゃあ合う洋服と靴も買ってよ!って感じでしたねぇ。

 

しかも流行り物が嫌いで、ルイヴィトンとかメジャーなブランドが大嫌い。

私にハンドバッグを買ってくれる時もungaroとか…

女子大生の持つようなブランドじゃないし。

 

短大時代くらいだったかな。

父が好きな北欧の銀食器のブランド、ジョージジェンセンのお店で見つけたと

写真の猫ちゃんのペンダントトップを買って来てくれて…

私や父が描くいたずら描きみたいな、このネコちゃん。

一目見て、私の顔が思い浮かんだり、

私に買ってやろう!って思ったりしたんでしょうねぇ…

 

でも当時、女子大生たちの間で流行ってたのは、

ティファニーのオープンハートとかカルティエの三連リングとか。

えっ、なんでこのモチーフ??私子供じゃないのに!!

なんて反発して…

何度思い返しても、ほんと悪かったなぁと思います。

 

父に、その後は愛用してるって伝えたかなぁ…

でも欲を言えば、チェーンも買って欲しかったなぁ(笑)

シルクコードに合わせるとチョーカーになっちゃうので、

ネックレスとして使いたいんだけど。

多分これ錫かピューターなので、

シルバーとは色が合わないんですよね…

 

https://www.instagram.com/p/BS-Z1GahUtc/

Instagram

これも父が母と出かけた時に買って送ってくれたもの。

夫が倒れた後の誕生日かな?

幸せになれるようにと…

安物の細いチェーンがついてるなとか思って手持ちのに変えてごめんなさい(笑)

調べたら9Kでした〜

でもそっちは短かすぎるので、別に使用。

 

保存

保存

保存

保存

保存

保存