読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

こころからこぼれおちることば。死別シングルマザーです。13歳の息子とふたりぐらし。

今週のお題「部活動」

f:id:vegamoon:20170421215530j:plain

(二階の人だかりはフェンシング五輪銀メダリストの太田選手を囲む人々)

 

今週のお題「部活動」

 

完全に私の趣味で息子に小学校低学年からフェンシングをやらせてみたものの、

人を突くのがイヤのようで、

(結構痛いらしいです)

あまり上達しませんでした。

週一でおじいちゃんたちが教えてくれる緩〜いクラブだったし。

 

大会が年に2度くらいあるんだけど、

他のクラブは月に何万も月謝がかかるし、親も本気。

(息子は区立体育館なので、一回2時間くらいを500円で教えてくれます)

私なら「金持ち連中なんかぶっつぶしたれ!」と思うんだけど、

もともとハングリー精神ゼロの息子(笑)

 

小学生は年齢も性別も関係なく闘うので、

相手が小さいとさらに戦意喪失。

ハンディ(点数)があるので、負けることも…

そんなだし、中学受験のため5年生でやめ、以来オタクまっしぐら。

 

ところが中学では剣道部に入ると言い出し、

体験入部も無しにいきなり入部。

土曜日も含め、週四日もあるんだけど…大丈夫なのかな??

今日は部活初日。

「新しい友達ができた!」と喜んでたので、楽しんで行ってくれますように…

育ちがいいお子さんが多い地域なので、シゴキとかも無縁のようですし。

学級以外に居場所があるっていうのはいいことだと思うんですよね。

 

私はといえば、

高校の時は漫画研究部でした。

本当はバトン部に入ってみたかったんだけど…

友達に似合わないと止められ、漫研に引きずり込まれました(笑)

もしバトン部に入ってたらリア充な高校生活を送れたのかなぁ〜

それとは対極ともいえる漫研、しかも女子校…

腐女子になるしかないっしょ!(笑)

 

一年の時、文化祭のためにアニメを作ったんですよ。

セル画描いて、1コマずつ8mmで撮影して。

内容は忘れちゃったけど、

私が描いたのは、ワシ?かタカが亀を襲うために急降下するシーン。

よく出来てたと思うんだけど、

8mmの機械が古いものだから、

上映中にフィルムが焼けてしまいました。

 

だからLA LA LANDで映画館でフィルムが焼けるシーンは、

わー懐かしー!!と思いました。

 

学校の敷地内に合宿所があって、

夏に一応合宿するんですけど、

2年の時かな??

花札やってるのを見つかって、家に帰されました(笑)

 

別に賭けてたわけじゃないのに〜

ま、先生たちビックリしたんでしょうね。

女子高生たちがパジャマで片膝ついて花札やってるの見たら、

なんかマズい思ったんでしょうね(笑)

帰ったら、親も「なにそれ」って苦笑い。

 

ガッコの先生って、小さい世界で生きてますよね〜

たいしたことないことで大騒ぎ。

友達二人と礼拝に遅れそうになって、先生が見回りにきたから

つい隠れたら見つかって、職員室で正座させられたりとか(笑)

私ともう一人は成績がちょっとだけよかったので、

担任に「お前たちには失望した!」とか言われて(笑)

 

話がずれちゃった。

合宿中、先輩たちはこっそりアルコール飲んだりしてましたけどね〜

私は小学生の時からお正月とかには公然とお酒飲んでたので、

飲みたい!とは思いませんでしたけども。

 

部活のおかげで、まぁまぁ学校生活面白かったですね。

そこで仲よかった2人の友人とはまだ付き合いが続いてるし。

でもバトン部入ってリア充な青春送りたかったなぁ〜〜!!

 

北京・ロンドン五輪銀メダリストの太田雄貴選手が監修したフェンシング漫画、

「銀白のパラディン」完結してたんですね〜買わなくちゃ!


 

保存

保存

保存