読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

コトノハ

かるいよみもの。

居場所

f:id:vegamoon:20170415035532j:plain

子供の頃好きだった絵本、『せかいに、パーレただひとり』

男の子、パーレが目を覚ますと、自分以外に誰もいなくて、

子供が思い描く夢をやりたい放題やる、という内容だったかな。

私が持ってたのはもっと絵がメインで、

おもちゃ屋さんの絵とかすごく好きだった気がします。

 

今でも夜中に目を覚まして起きてると、まるでパーレになったみたい。

 

パーレは、最初は楽しくてやりたい放題なんだけど、

そのうちシーソーに一人で乗れないとか、

ご飯を作ってくれる人がいないとか、

あれっ、一人ってそんなに楽しくないかも?!

と気付く…みたいな内容だったと思います。

 

私の知人の30代の男の子(子って歳じゃないけど…)、

孤独感がないって断言してて、すごいなぁって思いました。

昔は彼女と同棲したりもしたみたいだけど、

ここ何年も彼女はいないし、別に欲しくないみたいだし、

親が戸建を買ってくれたみたいで、一人で住んでます。

私も孤独を感じない心が欲しい。

 

子供の頃は、とにかく寂しかったっていう思い出しかなくて、

結婚したのも、多分それで寂しい思いをしなくて済むと思ったからかも。

夫は会社員じゃなかったので、家にいる時間が長かったし。

息子が生まれてからは逆に一人になりたいって思うようになったけど(笑)

 

子育てしてて、仕事もしてて、

自分の時間とか1人になれるのが夜中しかなくて、

よく遅くまで起きて趣味をやったり、映画見たりしてたら、

別室の夫が夜中にトイレに起きてきて「まだ起きてるの?!」と言うのが嫌だったなぁ…

夫は夫で、もしかしたら私のそういうところが嫌だったりしたのかなぁ。

 

昨日書いた出会い系サイトは、

オンライン中なのがなんとなくわかったり、

足跡がつくから、夜中でも誰かしらの存在を感じられたから楽しかったんだなって、

やめた今となっては思います。

でももう戻るのはね…

反応があると嬉しいんだけど、許容範囲内の反応じゃないとしんどいっていうか(笑)

わがままですよねぇ…

承認欲も自己顕示欲も、あるようでないのかも。

 

でもきっとまた居場所を探すんだろうなぁ…

 

保存

保存

保存